読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各世代の配合理論が指定できる自作の配合検索ツール

本日から『決戦!タイキシャトル』が始まりましたね。
今回もうちのエース「オネンドギンガ」が頑張ってくれています。

タイキシャトルには勝てますが、何分マイルなので他のユーザーとの
スピード勝負に勝てないことが多々あり、1着を取れるのは4、5回に
1回といったところです。

それにしても今回は銀メダルばかりで、金が全く出ませんね(泣)
マヤノトップガンの時と比べて絞り過ぎではないでしょうか(汗)


ところで皆さんは配合を考えるとき、どのように構想していますか?
繁殖牝馬ベースで相性の良い種牡馬をその都度配合する人
②締めに使いたい種牡馬を決めてから配合を考える人
③種付権が枯渇しているので、余っている種牡馬で配合を考える人
いろんなパターンがあるかと思います。
 
私は基本「ファーストオーダー×ウォーエンブレム×オペラハウス×ウォーフロント」
の配合を繰り返してきましたが、無課金プレイなので種付権が枯渇しているときは
余っている種牡馬で考えたりすることもあります。

上記配合が[良くでき+面白]→[完璧]→[良くでき]と続きますが、それがベースにある
ため、やはりある程度の配合理論で何世代か続く配合を考えようとする癖があります。

そんな時、数世代の途中の配合理論を指定しヒットする配合パターンが検索できたら
便利なのになぁと思うようになりました。
例えば、3世代すべて[良くでき]以上で繋がる配合パターンの検索などです。

そこでシンプルで使いやすい自分用の配合検索ツールを作ってしまおうと思い立って
自作してしまいました。

パソコンで動くクライアントツールです。
配合検討パターンの①~③のどんな時にでも使えます。

配合理論の指定に留まらず、各種牡馬のランクや各繁殖牝馬のランク・スピード値
・スタミナ値でも条件を指定して検索したいと思ったので、それも盛り込みました。


ツールではこんなことができます。

【例1】繁殖牝馬ベースの検索

 ・1代目の繁殖牝馬は「メゾンフォルティー」、種牡馬は★4以上、配合理論は「見事」以上
 ・2代目の種牡馬は★4以上、配合理論は「良くでき」以上
 ・3代目の種牡馬は★4以上、配合理論は「良くでき」以上
 f:id:onendo:20170322000526p:plain

 検索結果はこちら
 f:id:onendo:20170322000535p:plain

【例2】種牡馬ベースの検索

 ・1代目の繁殖牝馬はスピード値50以上・スタミナ値60以上、種牡馬は★3以上、
  配合理論は「良くでき+面白」以上
 ・2代目の種牡馬は★3以上、配合理論は「良くでき」以上
 ・3代目の種牡馬は「ウォーフロント」
 f:id:onendo:20170322000542p:plain

 検索結果はこちら
 f:id:onendo:20170322000548p:plain

【例3】特定の繁殖牝馬および種牡馬を指定せずに条件指定検索

 ・繁殖牝馬側産駒の1代目の繁殖牝馬はスピード値50以上・スタミナ値60以上、
  種牡馬は★4以上、配合理論は「良くでき」以上
 ・種牡馬側産駒の1代目の繁殖牝馬はスピード値50以上・スタミナ値60以上、
  種牡馬は★4以上、配合理論は「良くでき」以上
 ・2代目の配合理論は「完璧」
 f:id:onendo:20170322000554p:plain

 検索結果はこちら
 f:id:onendo:20170322000558p:plain


牝×牡
牝×牡×牡
牝×牡×牝
(牝×牡)×(牝×牡)
牝×牡×牡×牡
牝×牡×牝×牡
牝×牡×牡×牝
などのパターンに対応していています。

配合を試して自家製馬の登録もでき(直接親系統入力での登録も可)、
自家製馬ベースでの検索もできるようになっています。
f:id:onendo:20170322003126p:plain

欠点は因子やニックスが一切考慮無しなところです(汗)

私はこのツールを使って日々配合を練っているのですが、
それでもなかなかいい馬は産まれません(泣)
何だかんだいって、やっぱり最後は運(ヒキ)ですよね(爆)

我が牧場のエースを紹介します。

今日は我が「おねんど牧場」のエースを紹介します。

名は「オネンドギンガ」といいます。

 f:id:onendo:20170321000041p:plain

 

海外&三冠コメなので、なかなか強いです。G1は11勝しました。

でもスピードが少々欠けるといった感じですかね。

Aの中くらいと思います。

 

八木沼厩舎所属、主戦騎手は戸崎、才能は内剛、

得意距離は2000mあたりです。

でも先日まであった決戦マヤノトップガンで、3200mもそこそこ

走ってくれ、普通に勝てるレベルでした。

(結果マヤノトップガン1997の種付権は4つ貰いました)

 

この馬の配合は定番の下記です。

ファーストオーダー×ウォーエンブレム×オペラハウス×ウォーフロント

上記の配合を4、5ループぐらいして初めてこのレベルの能力の

馬が産まれました。

 

オペラハウス時点での肌馬はこの馬です。

スピスタBBですが、この時点で海外&三冠コメで、G1は7勝でした。

f:id:onendo:20170321000205p:plain

 

ワンピースの能力になぞらえて、

「オネンドパラミシア」「オネンドゾオン」と付けていたところ、

能力の高い「オネンドロギア」が産まれました。

やっぱりロギア系は強いですね(笑)

 

ちなみに職場の知り合いも同配合にハマっており、ABCBCの

馬が誕生していました。

(距離によってはオネンドギンガも勝てますが、知り合いの

馬の方が総合的に少し強い感じです)

 

今のところ強い馬はオネンドギンガしかおらず、BCは

この子だけで頑張っています(汗)

 

BCで見かけたら仲良くしてあげてください(笑)

 

ブログ始めてみました。

はじめまして。

ダビマスを完全無課金プレイしているただのサラリーマンです。

そこそこ強い馬ができたり、面白いことがあったら他人に見せたり
話したりしたくなっちゃいますよね(笑)

ということで、自身の牧場経営を気が向くままに書いてみようかなと
急遽思い立ちブログを開設しました。

まずは自己ダビ紹介。

私とダビスタの出会いは中学生の時でした。
友達の家でダビスタ3のプレイを見たのがキッカケで、次のダビスタ96に
ハマりました。

当時はプチカプリース×ワイルドアゲイン×スイフトスワローで超晩成の
300万ばかり狙って生産してました。結局思い出に残るような馬は
作れなかったですが(汗)

他のダビスタも少しやりましたが、本気でやったのは96だけです。

あれから20年…

昨年11月に会社の同僚から「最近スマホダビスタやりはじめたけど、
やらない?」と誘われ、スマホでリリースされたことを初めて知りました。

それから再び私のダビスタ(ダビマス)生活が始まりました。今は会社の
後輩も巻き込んで皆でプレイの日々です。

我が牧場名は「おねんど牧場」と言います。

理由は、牧場名を考えていたときに息子がお粘土で遊んでいたのを
ふと思い出した、それだけです(汗)

その為、冠名は「オネンド」としています。
BC等でもし見かけたら、よろしくお願いしますね。

次回は、我が牧場のエースを紹介したいと思います。